001 翼(白石一文)


鉄筆文庫001

白石一文
本体価格600円(税別)
ISBN 978-4-907580-00-1
発売日 2014年7月25日
【内容紹介】
東京の半導体メーカーに勤める田宮里江子は、ひょんな事がきっかけで、大学時代の親友の夫・長谷川岳志と10年ぶりに遭遇する。岳志は、親友の恋人でありながら、初対面でいきなりプロポーズしてきた男であった……。直木賞作家のTwitter連載小説として、新聞各紙(讀賣新聞、日本経済新聞)で取り上げられ話題となった恋愛小説。何度も読んで、何度も涙するという読者が続出した。鉄筆文庫の創刊第一作。
<解説>梅原潤一
【白石一文】
しらいし かずふみ 1958年福岡県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。文藝春秋勤務を経て、2000年『一瞬の光』(角川書店)でデビュー。2009年『この胸に深々と突き刺さる矢を抜け』(講談社)で山本周五郎賞受賞。2010年『ほかならぬ人へ』(祥伝社)で直樹三十五賞を受賞。近著は『快挙』(新潮社)、『彼が通る不思議なコースを私も』(集英社)、『神秘』(毎日新聞社)、『愛なんて嘘』(新潮社)、『ここは私たちのいない場所』(新潮社)、『光のない海』(集英社)、『記憶の渚にて』(角川書店)、『一億円のさようなら』(徳間書店)。
手書きPOP名人・梅原潤一さんが制作した翼POP。
現在はPOP帯として装丁の一部になっています。