2018年8月12日日曜日

ときわ書房志津ステーションビル店のオリジナル文庫フェアに参加中

ときわ書房志津ステーションビル店の日野店長から届いた、同店オリジナル文庫フェアのリーフレット。
テーマは「愛」。
私(渡辺)のおすすめはもちろん『翼』です。

同店の、文庫売上の歴代第1位は『翼』。すでに200冊以上販売しているとのこと。皆様どうぞご贔屓に!

ときわ書房志津ステーションビル店
(千葉県佐倉市上志津1663、京成本線の志津駅ビル内)
ホームページ
Twitter



2018年8月3日金曜日

毎日新聞朝刊一面にサンヤツ広告掲載

翼と鉄筆文庫は4周年!
今朝の毎日新聞の広告です。
白石一文さん同様、私(渡辺)もサンヤツが大好きです。

2018年7月25日水曜日

翼と鉄筆文庫は4周年


暑中お見舞い申し上げます。
西日本豪雨災害により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。被災地の皆様のご無事と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

白石一文『翼』そして鉄筆文庫は、7月末で4周年。
読者の皆様や書店、販売会社の皆様から沢山のご支援を賜りました事、御礼申し上げます。
4周年を機に、新聞宣伝を行います。
<8月3日(金)、毎日新聞(朝刊)一面>
書店の皆様は最新の「鉄筆通信」をご確認ください。
鉄筆通信68

同じく8月3日(金)、『翼』の電子書籍を発売開始します。
『翼』の電子版には、文庫とは違う試みを施しました。
表紙には梅原潤一さんのPOP帯。
文字組はすべて横組みベース。
著者の白石さんはそもそも、原稿を横組みで作成しています。
紙の本では、それを縦組みに変換して制作していたわけです。
著者が最初に作成した原稿どおり、横組みの電子版で、最初の『翼』を読む気分を味わっていただけたら幸いです。
電子版の予約サイト→ 翼 Kindle版 (その他の電子書店でも順次予約開始予定)

2018年6月21日木曜日

「白石一文フェア」好評開催中

積文館書店佐賀駅店では「白石一文フェア」を開催中。
詳細はこちら→ 「鉄筆通信67」

2018年5月22日火曜日

鉄筆通信66 サンデースポーツが『闘争の倫理』を紹介

「サンデースポーツ」(5/20)放映後から反響続々!
『闘争の倫理 スポーツの本源を問う』(大西鐵之祐)――勝負の、闘争の只中で、一線を踏み越えない、ルールよりも上位のフェアな行動を選択できるように、日頃から鍛錬をする。フェアプレイの根本には、愛情がある。唯一無二のスポーツ哲学書。

「サンデースポーツ」のほかに、TBS「あさチャン!」でも『闘争の倫理』の紹介を検討中。生島淳(福井新聞5/15)、藤島大(東京新聞5/19)などでも『闘争の倫理』を取り上げて、日大アメフト事件が語られています。また、藤島大『人類のためだ。』、『知と熱ラグビー日本代表を創造した男・大西鐵之祐』は、大西鐵之祐の「闘争の倫理」への理解をより深める著述がなされています。

注文書はこちら→ 鉄筆通信66


2018年5月7日月曜日

「鉄筆通信」を更新しました。

「鉄筆通信」を更新しました。
●新潮文庫との相性バツグン。翼はいまも週に3冊売れています。
(積文館書店佐賀駅店から寄せられた販売レポートです)

●最新刊『一所懸命 ラグビーは教育だ!』(中村誠・久我山高校ラグビー部元監督)4月24日から発売開始。

「鉄筆通信」65

2018年3月22日木曜日

「9条に込められた魂」電子版の発売開始情報

『日本国憲法 9条に込められた魂』の電子版が、Kindle以外の電子書店でも発売開始されました。 → 電子書籍詳細
9条の発案者・幣原首相の貴重な証言の全文を掲載。電子版オリジナルとして推薦者3名(平野冴子・平野三郎氏次女、内田樹・思想家、望月衣塑子・東京新聞記者)の寄稿文を収録。
幣原首相が9条発案に至る思想と哲学を、憲法改正問題に揺れる今こそ読んでほしいものです。

【目次】
 「父・平野三郎が涙と共に語った平和憲法にまつわる秘密の話」
  平野冴子(平野三郎・次女)
 推薦の言葉① 内田樹(思想家)
 推薦の言葉② 望月衣塑子(東京新聞記者)
幣原先生から聴取した戦争放棄条項等の生まれた事情について

日本国憲法 全条文
 付録1  年表
 付録2  ポツダム宣言
      ポツダム宣言(英文)
 付録3  非核三原則
 付録4  武器輸出三原則等