2014年10月27日月曜日

『もの食う人びと』は読んだのに『反逆する風景』を未読だなんて……ああ、もったいない!

名著『もの食う人びと』と表裏をなす傑作!
辺見庸『反逆する風景』が鉄筆文庫002としていよいよ発売されます。
10月30日(木)取次搬入、書店到着次第、順次発売となります。
(定価:本体700円+税)

鉄筆文庫版のオリジナル収録作品を下にご紹介します。
これだけ加わって、読まなきゃ損!と思っていたら、そもそも読んだことがないという人が身近に沢山いることが判明。
「辺見庸といえば『もの食う人びと』でしょ」と言う人たちに向けて、表題の言葉をそのまま帯に採用しました。
『反逆する風景』を未読だなんて……ああ、もったいない!



【鉄筆文庫版オリジナル収録作品】

「絶対風景」にむかうこと――前書きに代えて
Ⅵ 極小宇宙から極大宇宙へ
極小宇宙から極大宇宙へ(「日本経済新聞」)
「絶対感情」と「豹変」――暗がりの心性(「文學界」)
花陰(書き下ろし)
遺書(書き下ろし)
鉄筆文庫版のあとがき

解説 「赤い背広、消えず」 藤島大