2015年1月16日金曜日

「週刊新潮」で瀧井朝世さんによる『反逆する風景』書評掲載されました。

鉄筆文庫002『反逆する風景』(辺見庸著)の書評が、発売中の「週刊新潮」1月22日号に掲載されています。
「風景を意味化する時に不要とされがちなそれらの要素に、著者は改めて目を向ける。先入観や常識にとらわれた解釈の脆さを突くその言葉は、今なお絵入りだ。」
評者は瀧井朝世さん。ありがたいことです。
少しずつですが、じわじわと、『反逆する風景』は売れています。ぜひ書店店頭でお買い求めください。