2015年4月22日水曜日

伊集院静氏の「週刊現代」連載エッセーで紹介されました。

作家の伊集院静さんが、4月20日発売「週刊現代」の連載エッセーで『世俗の価値を超えてー菜根譚』(野口定男著、鉄筆文庫)を紹介してくださいました。著者はもと立教大学文学部教授で野球部部長、伊集院静さんは立教の文学部&野球部部員として野口先生から学んだとのこと。良いこと書いてあります。ぜひ「週刊現代」を買って読んでみてください。